着物の種類

訪問着とは?|髪型・帯・紋…はどうする?【疑問を2分で!】

更新日:

 

今回は『訪問着(ほうもんぎ)』として、

1、【訪問着とは?

2、髪型・帯・紋(もん)…どうしたらいい?/【ルール・マナー表

の2つを中心に、「きもの初心者向け」に ”わかりやすく・読みやすく” まとめていきます!

訪問着とは?|帯・足袋・半えりはどうする?

 

訪問着とは?

 

まずは『訪問着とは?』から。

 

訪問着ってなんですか…?

 

訪問着とは、

結婚式などのセミフォーマルな場所でも着ることのできる、絵羽(えば模様の着物

のことです。

 

絵羽模様…?

 

絵羽模様というのは、ざっくりいえば

着物の ”縫い目をまたいで” 表現されるキレイな模様

のことで、

全体的に華やかなイメージ

を与えることができます。

 

絵羽模様は、『訪問着』のほかにも

に利用されていて、いずれも

セミフォーマルな場所で着ることのできる着物

です。

 

『訪問着』と『付け下げ』って何が違うんですか…?

 

『訪問着』と『付け下げ』の違いで分かりやすいのは

柄の配置

です。

 

『訪問着』は、絵柄がたくさんあって華やかなイメージ

なのに対して、

『付け下げ』は、絵柄が少なめで落ち着いたイメージ

だと覚えてもらって大丈夫です。

 

基本的に

『訪問着』も『付け下げ』も同じような場所で着られる

ので、

自分の好きな方をチョイスしてOK

ですが、

格は『訪問着』の方がワンランク上

ということもあり、

友人の結婚式やちょっとあらたまったパーティなどでは『訪問着』の方がおススメ

です。

 

なお、

『訪問着』はフォーマルな場所(披露宴・格式高い式典など)には少し不向き

なので、

フォーマル用なら『黒・色留袖』or『振袖』

を着ていくことをおススメします。

 

こんな方におすすめ

  • セミフォーマルな場所に行く機会がある人
  • しっかりとした着物を着たい人
  • オシャレな着物を着たい人

 

『訪問着』着用のルールに ”結婚しているかどうか” はある?

 

『訪問着』は

未婚・既婚関わらずに着ることが可能

です。

 

復習になりますが、

 黒留袖 ⇒ 既婚女性限定

 色留袖 ⇒ 未婚・既婚関係なし

 振袖 ⇒ 未婚女性のみ

でしたね。

 

訪問着はオシャレ用として着ても大丈夫ですか?

 

『訪問着』をオシャレ着用とするのは

ルール違反ではない

のですが、

単なるショッピングや旅行で着るのは【場違い(= 基本NG)

だと考えてください。

 

【場違い】というのは、

男性がスーツでショッピングしたり旅行するのと同じような印象を与える

という意味です。

 

別に問題があるわけじゃなくても、やっぱり違和感がありますよね…。

 

オシャレ着用というか、普段着用にしたいのであれば

小紋

化繊

の方がおススメです。

 

逆に

友人との食事会

レストラン

コンサート

など、

ちょっとでもあらたまった場所であれば『訪問着』はベストチョイス

です!

 

以上、『訪問着』について簡単にまとめました。

 

『訪問着』のポイント

1、【絵羽模様】がキレイなオシャレ着物

2、【未婚・既婚】どちらでも着ることができる

3、基本は【セミフォーマル】な場で着る

4、しっかりとした着物を着たい人におススメ!

 

 

訪問着の髪型、帯、紋…どうしたらいい?|ルール・マナー表

 

ここからは『訪問着の髪型・帯・紋…どうしたらいい?|ルール・マナー表』です。

 

訪問着着用のルール・マナー』として、

1、帯

2、帯揚げ・帯締め

3、紋(もん)

4、半えり

5、じゅばん

6、足袋・ぞうり

7、バッグ

8、小物

9、ヘアメイク(髪型)

の合わせ方をご紹介します。

 

 訪問着着用のルール・マナー表

訪問着
フォーマルなら金銀入りの『袋帯』、それ以外は『名古屋帯』でOK
帯揚げ・帯締め 淡色で上品なもの
一つ紋 or 紋なし(基本は紋なし)
半えり 白 or 淡色
じゅばん 白 or 淡色
足袋・ぞうり 足袋は白、ぞうりは白 or 淡色で上品なもの
バッグ 金銀入りの布製 or エナメル製
小物 フォーマルなら結婚指輪のみ、カジュアルでも目立たないものを
ヘアメイク(髪型)・ネイル TPOに合わせる(フォーマル ⇒ コンパクトで地味目に、カジュアル ⇒ 自由だが和を意識するように)

 

『訪問着』のマナー

(セミ)フォーマル用かそれ以外か

で大きく変わります。

 

フォーマルな場所で着るなら、『留袖』や『振袖』と同じように

「袋帯」&「金銀入り」&「白基調」

という3拍子で上品に統一します。

 

逆に、少しくだけた場所で着るなら

「名古屋帯」&「淡色」&「多少のアレンジはOK」

という感じです。

 

よほどフォーマルな場所でなければ、

着用ルールで注意されることはまずない

ので、

最低限のマナーは抑えて、あとは自分が楽しめる着方

をするのが『訪問着』の場合はおススメです!

 

以上、『訪問着のルール・マナー』について簡単にまとめました。

これにて『訪問着とは?|帯・足袋・半えりはどうする?ー疑問を2分で!』は終了です。

お読みいただきありがとうございました<(_ _)>

 

『訪問着とは?|帯・足袋・半えりはどうする?』まとめ

訪問着とは?

・ 訪問着とは、絵羽模様がキレイなセミフォーマル用の着物

・ 華やかなイメージを感じさせる優美さがある

・ 訪問着と付け下げの違いは、柄の配置

・ 未婚・既婚関わらずに着用可能

・ 訪問着の ”普段着使い” は基本NG

訪問着着用のルール・マナー

1、帯 ⇒ 金銀入りの袋帯 or 名古屋帯

2、帯揚げ・帯締め ⇒ 淡色

3、紋 ⇒ 一つ紋 or 紋なし

4、半えり ⇒ 白 or 淡色

5、じゅばん ⇒ 白 or 淡色

6、足袋・ぞうり ⇒ 足袋は白、ぞうりは淡色も可

7、バッグ ⇒ 布 or エナメル

8、小物 ⇒ TPOに合わせる

9、ヘアメイク・ネイル ⇒ TPO次第

-着物の種類
-着物, 種類, 結婚式・披露宴, 入学式・卒業式, 結納, お見合い, 七五三・お宮参り

Copyright© はじめての着物 , 2020 All Rights Reserved.