着物の種類

化繊着物とは?|帯・紋・足袋…はどうする?【疑問を2分で!】

更新日:

 

今回は『化繊(かせん)着物』として、

1、【化繊着物とは?

2、帯、紋(もん)、足袋(たび)…どうしたらいい?/【ルール・マナー表

の2つを中心に、「きもの初心者向け」に ”わかりやすく・読みやすく” まとめていきます!

化繊着物とは?|帯・足袋・半えりはどうする?

 

化繊着物とは?

 

まずは『化繊着物とは?』から。

 

化繊着物ってなんですか…?

 

化繊着物とは、

ポリエステルなどの ”化繊(=化学繊維)” の着物

のことです。

 

化繊着物の大きな特徴として、

水に強い

という性質があるため、

”雨の日の外出” には非常に便利

です。

 

また、

自宅の洗濯機で洗える(水洗い○)

ため、

これから着物を始めようと考えている人

には、

最初の一着としておススメ

の着物になります。

 

着物初心者は「化繊着物」を買っておけばいいの?

 

確かに『化繊着物』は

着心地が良く、水洗いもできる

という大きなメリットがありますが、

「柄」と「素材感」によってTPOが変化する

ため注意が必要です。

 

例えば、

 華やかな絵羽模様で、豪華な柄(『訪問着』風) ⇒ セミフォーマル用

 『小紋』や『』風の柄 ⇒ カジュアル用

となり、着付けのルールも変わってきます(詳しくは、下のルール・マナー表を参照)。

 

よって、個人的には

 カジュアル用 ⇒ 『』『小紋』『木綿』(夏なら『浴衣』)

 フォーマル用 ⇒ 『留袖』『振袖』『訪問着

を最初から選んでおいた方が良い気はします。

 

ただ、

洗濯機で洗えるメリットは非常に大きい

ため、

 クリーニングに出すのが嫌な人

には『化繊着物』をとくにおススメしたいと思います。

 

こんな方におすすめ

  • 洗濯機で着物を簡単に洗いたい人
  • クリーニングに出すのが嫌な人
  • 雨の日によく外出する人

 

「化繊着物」はいくらくらいするの…?

 

『化繊着物』の価格は、

 柄

 素材

によって大きく変わりますが、

 カジュアル用 ⇒ 1.5万円~

 セミフォーマル用 ⇒ 3.5万円~

一つの目安になります。

 

他の着物と比べると

非常に安い

ため、

「着物にあまりお金はかけられないけど、まずは初めてみたい…!」

という方には

最もおススメできる着物

です。

 

以上、『化繊着物』について簡単にまとめました。

 

『化繊着物』のポイント

1、【化学繊維】の着物

2、【水洗い】ができる

3、【雨の日】でも着ていきやすい

4、柄・素材によって【カジュアル ~ セミフォーマル】と用途が異なるな場で着る

 

 

化繊着物の帯、紋、足袋…どうしたらいい?|ルール・マナー表

 

ここからは『化繊着物の帯、足袋、半えり…どうしたらいい?/ルール・マナー表』です。

 

化繊着物着用のルール・マナー』として、

1、帯

2、帯揚げ・帯締め

3、紋(もん)

4、半えり

5、じゅばん

6、足袋・ぞうり

7、バッグ

8、小物

9、ヘアメイク

の合わせ方をご紹介します。

 

化繊着物着用のルール・マナー表

化繊着物
セミフォーマル着:『袋帯』/カジュアル着:『名古屋帯』or『半幅帯
帯揚げ・帯締め セミフォーマル着:淡色/カジュアル着:自由
セミフォーマル着:三つ紋 or 一つ紋/カジュアル着:一つ紋 or 紋なし
半えり セミフォーマル着:白基調/カジュアル着:色・柄自由
じゅばん セミフォーマル着:白 or 淡色/カジュアル着:色・柄自由
足袋・ぞうり セミフォーマル着:白足袋/カジュアル着:足袋は自由で、下駄もOK
バッグ セミフォーマル着:和の金銀入り/カジュアル着:洋物OK
小物 時計・アクセ・扇子は和基調で上品なもの
ヘアメイク・ネイル 髪はコンパクトにまとめ、ネイルはセミフォーマルな場なら落ち着いた色、カジュアルでも派手なものは化繊に合わないことが多い

 

『化繊着物』は

 「セミフォーマル用」か「カジュアル用」かでマナーが大きく違う

ため、十分に注意してください。

 

着物初心者の方は、基本的にカジュアル用として着る機会が多いと思うので、

カジュアルなら(ある程度は)勝手にアレンジしてもOK

ですが、結婚式など

セミフォーマルな場で着るなら『訪問着のルール』を参考

に着付けした方が良いでしょう。

 

とにかく

【習うより慣れろ精神】

で、着物を一通り揃えたら、(この記事に書いてある最低限のマナーは押さえたうえで)実際にいろいろな場所に着ていくことをおススメします。

 

以上、『化繊着物のルール・マナー』について簡単にまとめました。

これにて『化繊着物とは?/帯・足袋・半えりはどうする?ー疑問を2分で!』は終了です。

お読みいただきありがとうございました<(_ _)>

 

『化繊着物とは?|帯・足袋・半えりはどうする?』まとめ

化繊着物とは?

・ 化繊着物とは、化学繊維の着物のこと

・ 着心地が良く、水洗いができる

・ 雨の日の外出が多い人や、着物をクリーニングに出すのが嫌な人にはおススメ

・ ただし、柄・素材によってカジュアル用かセミフォーマル用かが異なるため注意が必要

化繊着物着用のルール・マナー

1、帯 ⇒ 『袋帯』or『名古屋帯』or『半幅帯』(着ていく場所による)

2、帯揚げ・帯締め ⇒ 淡色 or 自由

3、紋 ⇒ 三つ紋 ~ 紋なし

4、半えり ⇒ 白 or 自由

5、じゅばん ⇒ 淡色 or 自由

6、足袋・ぞうり ⇒ 白足袋 or 自由

7、バッグ ⇒ 和の金銀入り or 自由

8、小物 ⇒ 和基調

9、ヘアメイク・ネイル ⇒ コンパクトな髪型と落ち着いたネイル

-着物の種類
-着物, 種類, 観光・旅行, カジュアル

Copyright© はじめての着物 , 2020 All Rights Reserved.