着物の種類

振袖とは?|帯・髪型・アクセ…はどうする?【疑問を2分で!】

更新日:

 

今回は『振袖(ふりそで)』として、

1、【振袖とは?

2、帯、髪型、アクセ…どうしたらいい?|【ルール・マナー表

の2つを中心に、「きもの初心者向け」に ”わかりやすく・読みやすく” まとめていきます!

振袖とは?|帯・髪型・アクセはどうする?

 

振袖とは?

 

まずは『振袖とは?』から。

 

振袖ってなんですか…?

 

振袖とは、

”まだ結婚していない女性” が着る、フォーマル礼装)な着物

です。

 

あまり知られていませんが、

『振袖』は ”袖の長さ” によって格(立派さ)が変化

し、格の高い順

1、大振袖(袖の長さ ⇒ 115cmほど)

2、中振袖(袖の長さ ⇒ 105cmほど)

3、小振袖・普通丈(袖の長さ ⇒ 85cmほど)

となっています。

 

本来は

大振袖・中振袖 ⇒ フォーマル用(成人式・結婚式・立派なレストランなど)

小振袖 ⇒ セミフォーマル(同窓会・コンサート・パーティなど)

として着用されてきましたが、最近では

”振袖だけ” は着物のマナーを気にする必要性は低い

ので、それほど気にする必要はないでしょう。

 

本当は

紋(もん)や袖丈によって着物着用のルールはまったく違う

のですが、

たくさんの人に着物を楽しんでもらうために、振袖に関しては大目にみる

というのが最近の風潮になっています。

 ただし、着物に詳しい人から見ると、観光客が大振袖(レンタル)で歩いているとすごい違和感があるのでちょっとだけ注意を…。

 

結婚している女性は振袖を着られないの…?

 

既婚女性は振袖NG

が着物のルールです。

 

すでに結婚している女性は

同じ最上級の格である『色留袖』か『黒留袖

を選択してください。

 

『黒留袖』は ”既婚女性限定”

で、

『色留袖』は ”既婚・未婚どちらでもOK”

です。

 

振袖と色留袖、黒留袖の違いって?

 

振袖と色留袖、黒留袖はいくつも違う点がありますが、”着物初心者” の方に伝えるなら一言で十分でしょう。

 

振袖・色留袖・黒留袖を選ぶポイント

 振袖 ⇒ 30代までの未婚女性が着るべし!(できれば20代まで)

 色留袖 ⇒ 30代以上で、上品さを出したい女性が着るべし!

 黒留袖 ⇒ 既婚女性で、大人の雰囲気を出したい人or結婚していることをアピールしたい女性が着るべし!

 

パッと見の印象と本来の性質上、

 振袖 ⇒ 華やいで元気なイメージ

 色留袖 ⇒ 優美で上品なイメージ

 黒留袖 ⇒ 落ち着いた大人なイメージ

※ 画像は着物レンタル365( https://www.kimono-365.jp )より引用

といった感じで覚えておいてください。

 

振袖はこんな方におすすめ

  • 立派な着物を着たい人
  • レンタルで着物を着たい人
  • 30代までの女性で、華やかなイメージを出したい人

 

振袖はオシャレ用(私服)として着ても大丈夫ですか?

 

振袖を

普段着用としてカジュアルに着るのはOK

ですが、人目に触れる機会が多いと思うので

紋が入っていない振袖

にしてください。

 

紋というのは

胸や腕、背中などにある ”家紋のようなマーク”

のことで、

紋が五つだとフォーマル、三つ or 一つだとセミフォーマル

という決まりが本来はあるので、

私服用に買う場合には、紋無しを選択

した方が、周りの目を気にしなくて済みます(レンタルならそれほど意識しなくてOKです)

 

以上、『振袖』について簡単にまとめました。

 

『振袖』のポイント

1、【未婚女性】が着る最上級の着物

2、【華やいだイメージ】を出せる

3、【フォーマル ~ カジュアル】までどんな場所でもOK

4、基本は【30代】までの着物

5、最近では、振袖に関しては着物マナー黙認の風潮にある……気がする!

 

 

振袖の帯、髪型、アクセ…どうしたらいい?|ルール・マナー表

 

ここからは『振袖の帯、髪型、アクセ…どうしたらいい?|ルール・マナー表』です。

 

振袖着用のルール・マナー』として、

1、帯

2、帯揚げ・帯締め

3、紋(もん)

4、半えり

5、じゅばん

6、足袋・ぞうり

7、バッグ

8、小物(アクセサリー)

9、ヘアメイク

の合わせ方をご紹介します。

 

 振袖着用のルール・マナー表

振袖
金銀の入った『袋帯』が基本
帯揚げ・帯締め 華やかな色
フォーマルなら日向五つ紋が最適だが、紋無しでもOK
半えり 白か淡色
じゅばん 着物に合う淡色
足袋・ぞうり 足袋は白、ぞうりはかかと(台)の高いもの
バッグ 和のバッグ
小物(アクセサリー) 小物・アクセサリーは基本NG(付けるなら目立たないものを!)
ヘアメイク・ネイル 髪は華やかに、ネイルは自由でOK!

 

以上、『振袖のルール・マナー』について簡単にまとめました。

 

繰り返しになりますが、

振袖は着物ルールが黙認されがち

なので、基本的には

華やかで自分に合った着こなしでOK

です。

 

ただし、

ヒールや洋ブランドバッグなどは絶対NG!!!

なので、

アレンジするとしても ”和” で統一

することだけは忘れないでください!

 

これにて『振袖とは?/帯、髪型、アクセはどうする?ー疑問を2分で!』は終了です。

お読みいただきありがとうございました<(_ _)>

 

『振袖とは?|帯・髪型・アクセはどうする?』まとめ

振袖とは?

・ 振袖とは、未婚女性用の第一礼装

・ 袖丈によって格が変わるが、それほど気にしなくてよい

・ 振袖は、基本的に30代までの女性限定(できれば20代までにしておいた方がいいかも…)

・ 振袖なら、華やかなイメージをかもしだせる(男受け◎!)

・ 振袖をカジュアル着するなら、文無しをチョイスすべし!

振袖着用のルール・マナー

1、帯 ⇒ 金銀入りの袋帯

2、帯揚げ・帯締め ⇒ 華やかな色

3、紋 ⇒ 自由

4、半えり ⇒ 白 or 淡色

5、じゅばん ⇒ 淡色

6、足袋・ぞうり ⇒ 足袋は白、ぞうりはかかとが高いものをチョイス

7、バッグ ⇒ 和製

8、小物(アクセサリー) ⇒ 目立たなければ一応OK

9、ヘアメイク・ネイル ⇒ 自由

-着物の種類
-着物, 種類, 結婚式・披露宴, パーティ, 結納, お見合い

Copyright© はじめての着物 , 2019 All Rights Reserved.