着物小物の種類

足袋の種類&選び方(着物)|疑問を2分で!

更新日:

 

今回は『足袋(たび)のQ&A』として、

1、足袋にはどんな種類があるのか?

2、足袋の選び方は?

の2つの疑問に、”わかりやすく・丁寧に” お答えいたします。

足袋の種類と選び方|着物

 

足袋の種類&選び方

 

足袋の種類

足袋にもいろいろ種類があるんですか?

 

足袋には、大きく分けて

5つの種類

があり、

目的(TPO)・時期

によって使い分ける方が便利です。

 

5種類の足袋

1、白足袋

⇒ 素材には「木綿」と「化繊(かせん:化学繊維)」の2つがある。フォーマル着物(「留袖」「訪問着」など)に合わせる。

2、色足袋

色柄のついた足袋で、カジュアル着物(「」「小紋」など)に合わせる。

3、ストレッチ足袋

ナイロン製の足袋で、伸縮性◎ & 履き心地◎ & 防水・防寒性アリ。種類も「白足袋」「色足袋」どちらもあり、おススメ度 (1足は持っておきたい)

4、レース足袋

レース素材の足袋で、通気性が良いため夏場に重宝する。「浴衣」と合わせるのもGOOD!

5、別珍足袋(べっちんたび)

冬用の防寒足袋で、足袋カバー(足袋の上に履く用)として重宝する。寒がりにはおススメ

 

足袋の選び方

いっぱいあるけど…結局どれを選べばいいの?

 

「足袋の選び方」は

どういうシチュエーションで履くのか

をもとに決めましょう。

 

具体的には、

 フォーマル用(結婚式など)の足袋が欲しい人 ⇒ 白足袋

 カジュアル用(ふだん着用)の足袋が欲しい人 ⇒ 色足袋

 靴(草履・下駄)擦れが気になる人 ⇒ ストレッチ足袋

 涼しくて、オシャレな足袋が欲しい人 ⇒ レース足袋

 寒い日用の足袋が欲しい人 ⇒ 別珍足袋

というイメージです。

 

基本的に

万能なのは「ストレッチ足袋」

ですが、

 価格が高め(3,500円ほどから;安すぎNG!)

なので、

 ストレッチ足袋 ⇒ 2足

 白足袋 or 色足袋 ⇒ 0~5足

 レース足袋・別珍足袋 ⇒ 0~2足

を目安に持っておくと良いでしょう。

 

足袋の色柄はいくつか種類があるので、着物雑誌の「七緒」やオシャレ着物の「三松」などで気に入る足袋をチェックしてみてください。

 

以上、『足袋の種類と選び方』についてまとめました。

お読みいただきありがとうございました<(_ _)>

-着物小物の種類
-着物, よくある質問, 足袋

Copyright© はじめての着物 , 2019 All Rights Reserved.