着物レンタル

【着物レンタル】持ち物で、事前に準備が必要なものは?|疑問を2分で!

更新日:

 

今回は『着物レンタルの準備』として、読者の方から質問の多かった

レンタル店に行くとき、事前に準備しておいた方がいいものはありますか?

という疑問に、”わかりやすく・丁寧に” 回答いたします。

着物レンタル|持ち物で準備が必要なもの

 

【着物レンタル】持ち物で準備が必要なものは?

 

着物をレンタルするとき、事前に準備が必要な持ち物ってありますか?

 

「着物レンタル」で準備が必要な持ち物は、

1、【身分証】(運転免許証・健康保険証・パスポート)

2、予約しているなら【予約表】

3、冬なら【薄い白のTシャツ】

の3つです。

 

身分証は常に携帯しているはずですし、予約表はスマホに送られてきたメールを提示すればOKなので

実質手ぶらで大丈夫

です。

 

また、忘れがちですが

 冬場は着物だとかなり寒い

ので、

ヒートテックなど保温性に優れた【白のTシャツ】や【スポーツブラ】

を用意しておくと安心です。

 

また、「持ち物」とは少し違いますが、

事前の予約

忘れずにしておくことをおススメします

 

とくに

 お花見シーズン

 夏休みシーズン

 紅葉シーズン

には、

 着物レンタル店が非常に混み合う

ことが多く、予約なしだと

 1時間以上待たされることがよくある

ため、観光の時間を圧縮しないためにも

予約は必須

です。

※ 予約すると、”着付け~ヘアセット” まですべて込みで「30分~1時間」ほど

 

 

着物レンタルを予約するならどこがおススメ?

 

着物のレンタルは

何を一番重視するか

で決めることをおススメします。

 

例えば、

 価格重視 ⇒ 着付け・ヘアセット込みで2,900円の「wargo( https://kyotokimono-rental.com

 品質重視 ⇒ ブランド着物が豊富な「着物レンタル365( https://www.kimono-365.jp

が人気です。

 

自分がなにを一番に考えるかでレンタル店を選びましょう

 

 

以上、『着物レンタル/持ち物で準備が必要なもの』についてまとめました。

ご朗読ありがとうございました<(_ _)>

記事を気に入っていただけた方は、SNSでのシェアは大歓迎です!

それではまた次回ノシ

-着物レンタル
-着物, レンタル, 観光・旅行

Copyright© はじめての着物 , 2019 All Rights Reserved.