買取業者&選び方

まんぞく買取|口コミ・評判~メリット・デメリットまで辛口レビュー

更新日:

 

今回は『まんぞく買取/着物』として、

1、まんぞく買取/着物とは?

2、メリット・デメリットは?

3、買取価格は?

4、口コミ・評判は?

5、利用方法は?

の5つを中心に、”わかりやすく・丁寧に” まとめていきます。

※ 2019年6月9日追記

2019年6月9日時点で、「浴衣・甚平、買取価格20%アップキャンペーン」を実施中のようです。

夏着物を売りたい人にはちょうどいいタイミングかもしれません。

※ まだキャンペーン実施中かどうかは公式サイト( http://nandemo-kimono.com )でご確認ください

まんぞく買取の着物/口コミ・評判~メリット・デメリット

 

『まんぞく買取/着物』とは?

 

『まんぞく買取』って何ですか?

 

まんぞく買取/着物』とは

宅配を利用できる着物業者

で、

1、送料無料

2、手数料無料

のサービスです。

 

『まんぞく買取/着物』の大きな特徴として、

 浴衣・男着物の買取額が高い

 入金までのスピードがはやい

といったメリットが挙げられる一方、

 全体的な買取価格は低め

 買い取ってくれないものがある

といったデメリットもあります。

 

まずは『まんぞく買取/着物』に「どんなメリットがあり、どんなデメリットがあるのか」をみていきましょう!

 

 

『まんぞく買取/着物』メリット・デメリットは?

 

まんぞく買取の「メリット」と「デメリット」を教えてください

 

『まんぞく買取/着物』のメリットは、次の5つ!

まんぞく買取/着物、5つのメリット

1、浴衣・男着物は高く売れる!

「浴衣」と「男着物」に関しては業界トップクラスの買取価格!

とくに2019年6月9日時点でキャンペーンによりさらに20%買取額がアップ!

2、売るのが楽

家にいながらすべての着物を売ることができるので、簡単便利!

着物がたくさんある人にはおススメ!

3、査定がはやい!

「発送」~「入金」まで1週間ほどとはやい!

すぐに現金が欲しい人にはメリット!

4、ある程度の汚れなら買い取ってもらえる!

「再販売できそうな着物」であれば、汚れやシミがあっても買い取ってくれるのはそこそこ良心的!

ただ、「ヤマトク( https://kaitori-yamatokukimono.jp )」だと ”全品すべて買取 & 不用品寄付” なので、ヤマトクの方が優秀…

5、段ボールがタダで送ってもらえる!

家に段ボールがなくても、「梱包キット」を無料で送ってもらえるので安心便利!

 

以上、『まんぞく買取/着物』のメリットについてまとめました。

 ただし、もちろんデメリットもあります

 

続いて『まんぞく買取/着物』、4つのデメリット!

まんぞく買取/着物、4つのデメリット

1、浴衣・甚平以外の買取価格は高くない…!

全体的な買取価格は『バイセル(旧スピード買取.jp: https://speed-kaitori.jp )』の方が上…。

「浴衣・甚平以外」の着物も売るなら、あまりおススメできない。

※ できるだけ高く売るなら、

 浴衣・甚平 ⇒ まんぞく買取

 その他 ⇒ バイセル

 売れなかったもの(値段のつかなかったもの) ⇒ ヤマトク

2、買取不可とされることが多い…!

黄ばみやほつれがあったり、古い着物だったりすると「買取不可」となることが多い…!

全部きちんと売りたいなら、やはり「ヤマトク」の方が優秀…。

3、大きな特徴がない…!

「段ボール無料」や「送料無料」「査定料無料」は他でもやっている…!

”まんぞく買取ならではの特徴” は「浴衣・甚平の高価買取」くらい

4、電話がわずらわしい

電話での申込みもできるが、いろいろと聞かれて時間がかかるので面倒くさい…!

いちいち会話しないネット予約の方がおススメ。

 

以上、『まんぞく買取/着物』のデメリットについてまとめました。

 

メリットとデメリットで最も大きいのは、

 メリット ⇒ 浴衣・甚平の買取価格の高さ

 デメリット ⇒ 全体的な買取価格の低さ & 買取種類の少なさ

だと思います。

 

浴衣・甚平を売るならおススメですが、その他の着物も売るなら「バイセル」や「ヤマトク」の方が正直おススメです…!

 

以上の「メリット・デメリット」を踏まえたうえで、まんぞく買取を利用するかどうか考えてみてください!

では続いて、気になる『買取価格』を詳しくみていきましょう!

 

 

『まんぞく買取/着物』買取価格・料金は?

 

まんぞく買取の買取価格はいくらくらいですか…?

 

買取価格は

 着物の状態

 着物の種類(ブランド)

によって変わってくるので、あくまで ”1つの目安” と考えてください。

 

『まんぞく買取/着物の価格・料金』一覧表

買取価格例
黒留袖 0 ~ 150,000円
色留袖 0 ~ 100,000円
振袖 0 ~ 150,000円
訪問着 0 ~ 100,000円
付け下げ 0 ~ 80,000円
色無地 0 ~ 80,000円
小紋 0 ~ 80,000円
0 ~ 70,000円
化繊着物 0 ~ 40,000円
木綿着物 0 ~ 50,000円
ウール着物 0 ~ 40,000円
御召着物 0 ~ 30,000円
浴衣・甚平 500 ~ 20,000円
袋帯 0 ~ 50,000円
名古屋帯 0 ~ 40,000円
半幅帯 0 ~ 20,000円

※ 詳しくは公式サイトでご確認ください

 

以上、ざっくりと「まんぞく買取/着物の買取価格・料金」の一例を示しました。

 

表を見ても価格幅が大きくわかりにくいかもしれませんが、基本的に

 浴衣・甚平の買取価格は高め

 それ以外は低め

だと考えてOKです。

 

ただし、実際の価格は査定してもらうまでわからないので、気になる人は試しに査定してもらってください。

 

以上、『まんぞく買取/着物/買取価格・料金』についてまとめました。

続いて、『口コミ・評判』をみていきましょう!

 

 

『まんぞく買取/着物』口コミ・評判は?

 

まんぞく買取の口コミ・評判はどうですか?

 

今回は『実際にまんぞく買取/着物を利用した人の口コミ・評判』をTwitterから引用して、「良い口コミ」と「悪い口コミ」にわけてご紹介します。

 

まんぞく買取/着物の ”良い” 口コミ・評判

 50代・女性・福岡県

可もなく不可もなく…といった感じでしたが、悪くはないと思いますよ。

 60代・女性・住所不明

発送などは息子に任せましたが、それほど大変そうに見えなかったので便利なのだと思います。

買取額はそこそこでした。

 20代・女性・長野県

けっこうな田舎なんですけど、ちゃんと段ボール送ってもらえて感謝でした。

使いやすくて良いと思いますよ。

 40代・女性・石川県

 50代・女性・愛知県

 

まんぞく買取/着物の ”悪い” 口コミ・評判

 40代・女性・住所不明

試しに浴衣だけ送ってみましたが、汚れ?があるらしく買取してもらえませんでした。

処分でいいから引き取ってくれたらいいのにね。

 50代・女性・住所不明

買取価格が低くてガッカリしました。

ほかのとこに頼めばよかったと今は思ってます。

 20代・女性・愛媛県

浴衣は5千円くらいで買い取ってもらえました。

ただそれ以外は全然ダメだったので、まとめて送るのはナシかも。

 

まんぞく買取/着物の「良い口コミ・評判」で目立ったのは、

・ 便利だった

だった一方、「悪い口コミ・評判」で目立ったのは、

・ 浴衣以外は安く買いたたかれた

という内容でした。

 

確かに総合的には買取価格は高くないので、まとめて売るのはやめた方がいいかもしれませんね。

 

以上、『まんぞく買取/着物の口コミ・評判』でした。

最後は『利用方法』です。

 

 

『まんぞく買取/着物』利用方法は?

 

まんぞく買取を利用する流れはどうなっているんですか?

 

まんぞく買取の利用方法は、以下の5ステップ

まんぞく買取/着物の利用方法

1、公式サイトへGO!

まずはまんぞく買取の公式サイト( http://nandemo-kimono.com )にアクセス!

2、ページ下の「宅配買取申し込み」へ!

ページの下の方にある「宅配買取申し込み」に住所などを記入!(電話注文はめんどうなのでやめた方が無難

その下に「申し込み(直送)」という記入欄もありますが、そっちは「段ボールがいらない人用」なので注意!

↑段ボールあり用

↓段ボールなし用

3、段ボールを受け取って発送!

あとは段ボールが自宅に届くので、着物を詰めて「着払い」で発送するだけ!

4、査定 & 入金!

発送から1週間ほどで「査定完了メール」が届くので、承認すれば即入金!

 

以上、『まんぞく買取/着物の利用方法』についてまとめました。

 

これにて『まんぞく買取/着物/口コミ・評判~メリット・デメリット』は終了です。

ご朗読ありがとうございました<(_ _)>

記事を気に入っていただけた方は、SNSやブログなどでシェアしていただけると今後のはげみになります!

 

それではまた次回ノシ

※ 引用・参考もと

まんぞく買取/着物公式サイト ⇒ http://nandemo-kimono.com

-買取業者&選び方
-着物, 価格・料金・費用, 買取, 口コミ・評判, メリット・デメリット, 処分・リサイクル

Copyright© はじめての着物 , 2019 All Rights Reserved.